これからの株のやり方

株を始める前に、株に対する最低限の知識を持ち、同時に損やリスクを減らすやり方を知っておくことが大切です。

成功する為の投資スタイル

株の投資で成功する為のポイントとして、最も重要視されているのが、株の投資スタイルを決めることです。

どのようなやり方を選んで投資を進めていくのかで、結果が大きく左右されるという訳です。

継続的に安定したリターンを株で出している人に見られる傾向は、自分なりの株の投資スタイルをしっかりと確立しているという点です。

株の投資スタイルには、「短期投資」「中期投資」「長期投資」の3つのスタイルがあり、自分に最もあったやり方のものを選ぶといいでしょう。

短期投資では、1日から数日の期間、株式を保有して投資するのが一般的です。

短期投資の代表的なものには、デイトレーダーがあります。

短い期間で株の売買を完結させる短期投資は、大きな損出を出すことがないという点が一番のメリットですが、逆に取引による1回あたりの利益が少ないのがデメリットとなっています。

ですから、1回で大きな利益を出すのではく、短期投資を何回も積み重ねていくことが大きな利益へと繋がっていくやり方です。

ただ、一回一回の取引に手数料がかかるので、投資資金に余裕がない人にとっては、不利になってしまうこともあります。

半年から1年の期間、株式を保有して投資するのが中期投資です。

保有期間が長い分、利益も多くなりますが、損失に対しても同様のことが言えます。

企業の業績に基づいた投資を行なう場合は、中期投資が最も向いているやり方です。

最後に3年以上、長ければ無制限に、株を保有し続けるのが長期投資です。

株価が2、3倍、時には10倍にもなる場合もある等と、利幅が大きいことが一番の特徴です。

将来性のある銘柄なら、長期投資をする価値があるかもしれません。

参考記事…MORNINGSTAR 投資信託情報 TOP – Yahoo!ファイナンス


Categorised as: 株の投資スタイル

Comments are disabled on this post


Comments are closed.